teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2013.5.19試合結果

 投稿者:宮腰  投稿日:2013年 5月21日(火)22時15分32秒
返信・引用
  2013シーズン
足立区1部リーグ第四節
VSFC花畑

【スコア】
前半0-0
後半0-0
合計0-0

【得点者】
なし

【メンバー】
FW
MF川井、合志、野尻、清水

DF奈須、大楠、佐藤周
GK宮腰

【総評】
人数が8人で苦しい試合展開が予想されたが、相手も8人という奇跡が起きて何とか勝ち点1を取ることができた

守備は失点を0に抑えたことは評価できるが、中盤でのプレスがなかなか掛けられずDFラインの裏を取られるケースあった。
攻撃は何度かいい形は作れたが、攻め急ぎが目立ち、単調だった。もっと一人一人が工夫して、プレーの幅を広げてほしい!

通算成績
1勝0敗3分
 
 

2013.4.28試合結果

 投稿者:宮腰  投稿日:2013年 5月 3日(金)19時09分31秒
返信・引用
  2013シーズン
足立区1部リーグ第三節
VSウィルビス

【スコア】
前半0-0
後半0-0
合計0-0

【得点者】
なし

【メンバー】
MF荒木、合志、清水、佐藤徹
DF奈須、大楠、武蔵、佐藤周
GK宮腰

【総評】
人数が9人で厳しい状況だったが、最後まで集中を切らさず守り、引き分けに持ち込むことができた。
守備はラインを作りうまく守れたが、何度か二列目から抜け出す相手を捕まえきれずに裏を取られたのは課題。
攻撃は中盤でうまくポゼッションすることができたと思う。人数が揃った時に今回の様なボール回しから得点を取りに行くプレーができるかが今後の課題。
 

2013.3.24試合結果

 投稿者:宮腰  投稿日:2013年 3月27日(水)21時57分8秒
返信・引用
  2013シーズン
足立区1部リーグ第二節
VSウィンズ

【スコア】
前半1-0
後半1-0
合計2-0

【得点者】
川井、太田

【メンバー】
FW太田
MF川井、佐藤徹、清水、佐藤周
合志
DF奈須、大楠、武蔵、村田
GK宮腰

【総評】
相手が8人という条件だったが、完封で勝ち、貴重な勝ち点3を得られたのは収穫。
攻撃はなかなか崩しきれなかったが、サイド攻撃は有効だった。今後は中央からの攻撃もできるよう味方同士の距離感を意識して、相手陣地1/3での工夫と迫力を出したい。
守備はカバーリングとポジショニングをより意識することで、ラインとブロックの精度を上げる。
 

2013.3.10 試合結果

 投稿者:宮腰  投稿日:2013年 3月12日(火)13時06分3秒
返信・引用
  2013シーズン
足立区1部リーグ第一節
VSスズキ

【スコア】
前半0-0
後半0-0
合計0-0

【得点者】
なし

【メンバー】
FW清水
MF荒木、加藤、佐藤徹、佐藤周
合志
DF奈須、大楠、武蔵、八木
GK宮腰

【総評】
守備に追われる時間帯が多かったが、集中力を切らさずに粘り強く守れたのは評価◎。前半はラインを作り、うまくブロックで守れたが、後半は間延びしてしまったのは今後の課題。
相手のプレスに苦しみ、なかなかポゼッション出来なかった。少ないチャンスの中でも、時折テンポよくボールを回し、裏への意識も高かった為、何度か決定機を作れたのは評価◎。ただ、守備に追われ、ラインが低かった為、分厚い攻撃とは言えなかった。今後は細かい部分(ボールのもらい方、オフザボール)の精度を上げて、より決定機を多く作ることが課題。
 

足立リーグ開幕決定!!

 投稿者:宮腰  投稿日:2013年 2月 6日(水)22時06分54秒
返信・引用
  足立リーグの開幕が3月に決定し、いよいよ残り一ヶ月となりました。
開幕まで残り少ない時間を有効に使う為にどうするのか?を考えると、試合にどのポジションで出場するのかを認識する必要があると感じました。

現時点で私が考えてる各個人のポジションを、下記に2つ以上挙げてみたので参考にしてみてください。


1.宮腰→GK
2.徹二さん→SH、FW
5.奈須くん→SB
6.永井ちゃん→CB
⑦.合志→OH、DH
8.森→CB
9.そうた→OH、SH、SB
10.やな→SH、FW
12.村田→OH、SH
14.ゆっくん→SB、CB
15.タクマ→CB、SH
16.岳→CB、DH
17.志寿→FW、OH
21.甲斐→SB、OH
22.信くん→SH、CB
23.たけ→SH
24.兄貴→DH、CB
27.升治さん→FW、CB
28.かずくん→FW、OH
29.周さん→SH


いかがだったでしょうか?あくまでも私個人の意見ですので、本人または他メンバーに関わらず意見があればコメントしてください。
 

2013.1.6 公式戦結果

 投稿者:宮腰  投稿日:2013年 1月 9日(水)00時16分33秒
返信・引用
  2012シーズン
足立区2部リーグ最終節

vsカプリシャス
前半0ー0
後半2ー0
合計2ー0

得点者
合志←奈須
佐藤(周)←合志

メンバー
FW清水
MF野尻志、八木、柳田、佐藤周
 合志
DF奈須、黒木、大楠、甲斐
GK宮腰

【守備】
多少間延びする時間帯はあったが、全体的にはコンパクトに保ち粘り強い守備だった。
例…相手の前線が人数を掛けてくる場合、DFラインで1枚余らすorDFラインは余らずDHがフリーマンになる。後者にする事で、DHがDFラインに吸収されずバイタルエリアをケアできる。但し、裏への対応は要注意!

今後はアプローチを速く、カバーリングの意識を持ち、組織的な守備を目指す。(1vs1で負けない事が前提)

【攻撃】
グロモントの特徴である左サイドを中心にした攻撃が機能し、得点する事ができた。ただ、なかなかクサビのパスを入れることが出来ず、攻撃が左サイド一辺倒になる部分は改善が必要。
1部での試合は、守る時間が長くなる事が予想される為、速攻と遅攻の使い分けが重要になる。
バイタルエリアでの『迫力』と『アイデア』、攻撃陣のみなさん、期待しています!
 

1/6 VSカプリシャス 区リーグ最終戦試合結果

 投稿者:奈須  投稿日:2013年 1月 8日(火)23時03分43秒
返信・引用
  足立区リーグ最終戦 VSカプリシャス試合結果
前半 0-0
後半 2-0
計  2-0
得点:1点目 合志(アシスト:奈須)、2点目 周さん(アシスト:合志)
得点シーン:1点目 左サイドペナルティエリア付近からのクロスを合志がキーパーに競り勝ち、ヘディングで流し込んだ。2点目 左サイド3人で崩し、ゴールライン近くからのクロスを中で周さんが右足でダイレクトで合わせて、右サイドネットに流し込んだ。

区リーグ2部総合結果は、7勝0分0敗... 全勝優勝で1部昇格です!!
 

今シーズンのFC千住グロモント

 投稿者:宮腰  投稿日:2013年 1月 1日(火)08時09分35秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。
昨年の忘年会で、表題の件をみんなで話し合いました。内容をまとめたので、確認お願いします。


【運営面】
今年早々にマサオミが一時チームを離れる事になり、千寿小使用に当たる仕事を引き継ぐ事になります。今後は、来シーズンのチーム運営に携わる仕事をみんなが理解し、みんなで協力してい行かなくてはいけません。

主な仕事とは何か?

・足立区サッカー協会の運営会議への出席(奇数月の最終週月曜日、19時~)
⇒メインはゆっくん、サブで足立区付近在住組
・千寿小運営会議(偶数月の最終週月曜日、18時~)
⇒これに関しては、欠席はもちろん遅刻も許されない為、今後みんなで協議の上、出席者を決定していく
etc.

【1部での目標(順位)】
この件に関しては、色々な意見の中で、優勝を目指す人、残留を目指す人で分かれました。結論から言うと、今シーズンは残留を目標ということでまとまりました。悔しいですが、今のチーム状態だとこのラインが現実的なのかなと…
ただ、あくまでも2年後、3年後に優勝する為のステップアップだと理解してください。

目標を達成する為にどうするか?

・昨シーズンの下位チームに勝つ、上位チームには引き分けで勝ち点を積み重ねる
⇒過去のデータから、9試合で最低限勝ち点10以上は必要になる
・後半残り5~10分で失点しない
⇒練習の最後にフィジカルトレーニングを取り入れる(試験的にやってみる)
 あくまでも個人トレーニングが前提になる
・練習から高い所を要求し合う
⇒これはみんな我慢してる部分が大きい
etc.


年始で忙しいとは思いますが、少なからず時間はあると思うので、これらに対する意見、またはそれ以外の事でも自由に書き込んでみてください。千住グロモント発展の一途となれば嬉しい限りです。
 

8/7 フレンドリー準々決勝 vsFC花畑

 投稿者:宮腰  投稿日:2011年 8月12日(金)18時16分50秒
返信・引用
  <出席者>
FW:清水
MF:合志、鈴木、佐藤周(後半out)、佐藤徹、村田
DF:甲斐、大楠、黒木

<結果>
前半 1-1
後半 0-2
合計 1-3

<試合前>
■攻撃
・グロモントの特徴である左サイドを中心に攻撃を組み立てる(OH、左SH、DH、左SB等)
・左サイドの攻撃が詰まったら
①後ろに下げてやり直す
②速いサイドチェンジで右SHもしくは右SBがオープンスペースを突いて攻撃する
・FWはいいポジションを取り
①スペースを作り、使わせる
②裏を狙う
③最後の場面で得点を取れる準備をする

■守備
・前回同様、前線からの守備のラインをハーフラインやや後ろからスタートする
・左SBが高い位置を取る為、右SHはできるだけ守備を意識して中盤、DFラインをサポートする
・中盤の選手同士のポジショニチェンジした後のケアをする
・人数が少ない為、大外の相手は捨てて中をケアする

<試合後>
■攻撃
・人数が少なかった為、なかなか攻撃のチャンスがなかったが、1点目の得点は左から右へのサイドチェンジからで目指す攻撃ができた
・サイドから攻撃をして最後の場面での精度を上げる(中の選手の相手DFとの駆け引きも含め)
・FW、OHがDFラインが下がっている時にボールをキープできた

■守備
・前線からの守備ラインを下げて守る意識は共通理解として浸透してきた
⇒MF、DFのポジショニングなりお互いの距離感なりの精度を上げてボールを取り切って攻撃に転換できるようにする
・サイドからのクロスに対する守備、ポジショニング、体の向き、DF同士またはGKとのコミュニケーションを取り合うようにする
⇒守備ラインを下げている為、ある程度クロス、センタリングを上げられるのは仕方ない
・今後は、守備ラインを下げて守ることが目的ではないので、前線からボールを取りに行くのかラインを下げて守備ブロックを作るのか選手個々が判断できるようにする
 

7/24 フレンドリー一回戦 VSクローフィッシュ

 投稿者:宮腰  投稿日:2011年 7月25日(月)22時26分40秒
返信・引用
  <参加者>
FW 清水、甲斐
MF 村田、佐藤周、合志、佐藤徹
DF 奈須、森、大楠、黒木
GK 宮腰

<結果>
前半 0-0
後半 1-0
合計 1-0

<課題>
■守備
・前線からの守備のスタートを敵陣センターサークル先端からハーフウェイラインやや後ろからにしたが、ファーストDFが誰が行くのかどの様にボールを取るのかが明確でなかった
⇒SHがファーストDFになれる様にいいポジションを取る
 FWから行く場合はSHと連携できるようにする
・前線の守備ラインを下げたが、相手が後ろを向いてる時などの場面でプレッシャーを掛けてボールを奪いに行く意識がなくなってしまった
・フォーメーションを4-4-2の中盤ボックス型でスタートしたがDH2人が前に行く場面があり、カウンターを受けることが多かった
⇒ゲームの中でDHが横の関係から縦の関係にポジションを修正することができた◎
 中盤の選手同士でのポジションチェンジをもっと流動的に出来るようにする
 DFラインがリスクマネジメントをしてポジションを修正できるようにする
■攻撃
・左SBが高い位置でボールを受けた時の選択肢が少ない
現状では左SBが縦へドリブル、中へ切り込んで中盤にパスなど
⇒前線の選手が受けに来て数的有利な状況を作って相手DFを崩す
 味方のフォローがなければ後ろに下げて作り直す
・DFラインからのビルドアップ
⇒右サイドからのサイドチェンジをスムーズにできるようにする
 中盤でボールを回している時のDFのポジショニングに深さがあった為、DHの負担が減った◎
・相手DFラインが高くFWの選手がボールを受けることができなかった
⇒ボールを受ける為に何回も動き直す
 ポジションチェンジを行いDFのマークを外す
 スペースを作る動きをして二列目からの攻撃を作る
 DFとDFの間にポジションを取り、裏のスペースでボールを受ける
・試合中盤ロングボールを蹴ることが多かった
⇒味方の状況を把握しロングボールを入れる、中盤の選手が上がりきっている時にロングボールを入れるとカウンターを受けるリスクが高まる
・味方ゴールキック、スローインの時のポジション取り
⇒右からのゴールキックの時はコート縦中央から右サイドにコンパクトにする、現状はどちらのゴールキックからもコート中央に固まっている
 スローインの時足を止めている選手が多い
■全体
・サッカーに対する意識の改革!!
 

レンタル掲示板
/3