teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


先週のUSJ

 投稿者:まさひろ  投稿日:2018年 4月22日(日)17時14分5秒
返信・引用 編集済
  すっかり遅れましたが先週の日曜日はUSJへ行って来ましたので、
その事をカキコしておきます(笑)

去年の夏に大阪の地下鉄の売店がローソンになり
それを記念してのキャンペーンに嫁さんが当選して
USJのスタジオパスを2枚貰っていたんです(^^)

USJにはスポンサー企業のラウンジが幾つかあり、
フライング・ダイナソーを提供しているJCBのラウンジには、
年会費ン万円もするカードを所有している人しか入れません。
(勿論、僕もそんなカードは持っていないので入れないです(^^;)

でもスペース・ファンタジー・ザ・ライドを提供している
ドコモのラウンジには、長期契約者/dカードGOLD所有者であれば
毎週行われるクジに挑戦出来て、それに当たれば入る事が出来ます♪

「スタジオパスの有効期限が1年あるので、どうせ行くなら
 ドコモのラウンジが当たった日に行くようにしよう!」
という事になり、昨年の夏からひたすら挑戦していました(^^ゞ
実は昨年の12月に僕が一度当てていたのですが、
僕自身が多忙だったので当日になって行くのを止めたんです。
でも先月、嫁さんがラウンジを当ててくれたので、
「今度こそ!」という思いでUSJへ行って来ました(^o^)

ラウンジは外側からは何処にあるのかは分かり難いのですが、
入口のインターホンで中の係員さんを呼んで入れて貰う事になります。
室内の様子等は↓の1枚目の写真をご覧になって下さい(^^)

ラウンジに滞在出来る時間は30分間と決まっているのですが、
ドリンクを頂き、スマホも充電させて貰いました♪

そしてラウンジの当選者特典として「ライドへの優先乗車」があります♪
現在スペース・ファンタジー・ザ・ライドは期間限定のCOOL JAPAN企画で
「ファイナルファンタジーXRライド」というVRライドへ変わっていて、
これが大人気で朝の10時の段階で120分待ちとなってました(汗)
でも僕達は優先乗車で10分程度で乗る事が出来て楽しんで来ました☆

実はこのドコモラウンジに入ったのは2回目です。
前回は3年半前で、その時の事はこちらにカキコしています(^_^)

この日は午前中に雨が降っていて肌寒い日でしたので、
フライング・ダイナソーはシングルライダーを選べば
25分ほどの待ち時間で乗る事が出来ました♪
(嫁さんは絶叫系は苦手なので最後まで乗車拒否でした(^^;)

↓の写真2枚目は「ダイナソー・アメージング・エンカウンター」です。
今回はあまり写真を撮ってなくて、一番多くの写真を撮ったのが
このアトラクションでした(笑)
トリケラトプスの赤ちゃんは可愛いですよね♪

翌日が仕事なので夕方の18時頃にはUSJを出ましたが、
とても楽しめた一日でした♪
また新しいイベントが始まったらUSJを再訪したいです(^_^)

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 
 

42回目のソロデビュー記念日

 投稿者:まさひろ  投稿日:2018年 4月21日(土)22時20分50秒
返信・引用 編集済
  今日は浜田省吾のソロデビュー記念日ですね。
1976年4月21日、シングル『路地裏の少年』と
アルバム『生まれたところを遠く離れて』が
同時発売されて今日で丸42年になります。
今も第一線で42年回目のデビュー記念日を迎えられた事は、
ファンの僕達にとっても嬉しい事です(^^)
本当におめでとうございます!


おめでとうと言えば、昨夜、ご当地ポテチが届きました♪
カルビーのプレゼント企画で当たったものです。
今回が第三弾のプレゼント企画でしたが、
実は第一弾も第二弾も両方当たっていたので、
今回届いた第三弾でコンプリートした事になります(^-^)
ポテチを食べながら日本全国を旅する気分を味わいたいと思います♪
届いたご当地ポテチの写真を第一弾から順にアップしておきます。


いよいよ来週は省吾さんのDVD/BDの発売ですね!
僕の所にも前日には届けられると思うのですが
その日から海外出張なんですよね~~~。
なので僕が鑑賞出来るのはGWに入ってからになりそうです。

こちら関西でも、省吾さんのDVD/BD発売に合わせた
プロモーションイベントが開催されるようなので
GW期間中に見に行こうと思っています(^^)

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

ロック・ジェット Vol.72のその(2)

 投稿者:まさひろ  投稿日:2018年 4月20日(金)20時32分30秒
返信・引用
  少しばかりお久しぶりです(^^ゞ
海外出張の予定が入ったりしてバタバタしていたので
なかなかここには顔を出せてませんでした。
日曜日にUSJに行った事もカキコしたいんですけどね~~(汗)


先月の27日の0時過ぎ(26日の夜中)のこちらのカキコで紹介した
「ロック・ジェット Vol.72」での浜田省吾特集ですが、
やっと今日、ロースカ公式サイトでも発表になりましたね(^^)

Amaz●nのページでは表紙の画像も公開されています♪

先月27日のカキコ中にコピペした下記の紹介文は
昨日まではAmaz●nのページに掲載されていました。

アルバム《Journey of a Songwriter》と何だったのか──
10年ぶりの新作発表を経て3年に及ぶツアーを終えた、本誌恒例・浜田省吾大特集!

表紙・巻頭特集:浜田省吾。
「アルバム《Journey of a Songwriter》と何だったのか」
10年ぶりのオリジナル・アルバム《Journey of a Songwriter》が発表されて3年、
続くツアーは大変な話題となり、今年1月には、ツアーでのライヴ映像を中心とした
映像作品が東宝系映画館で公開。
その映像作品が、4月25日にLIVE Blu-ray & DVD『SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015-2016
"Journey of a Songwriter"』となって発売に。
──ここにきて、やっと《Journey of a Songwriter》の姿が明確になってきた、その実像とは。

【関連特集】
●「浜田省吾における東京」
 広島出身の浜田省吾が1970年代に東京に出てきてから東京をどのように捉えて来たか。
 浜田省吾の東京観の変遷を明らかに。
●「日本のロックにおける東京」
 その浜田省吾だけでなく、東京という場所はロックの表現者にはどのように捉えられてきたのか。
 明治維新150年目、ロック黎明期の64年と来る2度目のオリンピックを目前に控え、
 東京とロックについて考える。


ですけど、今日から全く違う文章に変わったんです。
こちらの出版社のサイトの紹介文が読みやすいと思いますが
今回も以下にコピペしておきます。

巻頭特集
浜田省吾 もっと自由でいいんだ――

板屋宏幸 インタビュー
僕は彼が独りで旅したであろう場所を訪問して
「劇場で浜田省吾と一緒に旅をしてもらう」ことをテーマすると決めたのです

月亭方正 インタビュー
実は、落語で感情を込める時、浜田省吾さんの声を入れているんです

奇妙礼太郎 インタビュー
浜田省吾さんの歌はホスピタリティが高いというか、聴く人の側に立って曲が作られている感じがします。
ちゃんと聴く人を目的地まで連れて行ってくれる歌なんです

ソングライターは自由に疾走しつづける
WEEKEND Café -Open at noon- Vol.8 映画のなかの浜田省吾


昨日までと今日からの紹介文が全く違うものになってて
とても同じムック本とは思えないほどです(笑)

板屋さんとかの浜田省吾に所縁のある方々のインタビューもあり、
<Journey of a Songwriterの実像とは>という記事もあり、
「東京」と浜田省吾とを考察する記事もあるって事なんでしょうね?


ところで「ロック・ジェット Vol.72」は来週月曜日の23日に発売予定ですが、
今までの経験からして、早いところでは明日あたり本屋さんにあるかもしれません。
そういう僕は・・・来週は海外出張の予定が入っているのと、
GWに旅先の本屋で買おうかな?と思ったりもしているので
今回はネットで予約していないんですよね(^^;

でももし今週末に本屋さんで見掛ければそこで買うかもしれません(笑)

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

香港旅行⑧(帰国とまとめ)

 投稿者:まさひろ  投稿日:2018年 4月15日(日)21時11分8秒
返信・引用 編集済
  長い連載になりましたが、最後の香港旅行レポになります。

復路が3月、往路が4月の便なので、機内エンタメが
変わっている可能性もあったのですが、
浜田省吾の「ON THE ROAD 2011 -The Last Weekend」は
4月に入っても引き続きラインナップにありましたので、
帰りの便でもこの番組を聴いていました♪

これで楽しかった香港旅行は終り。
関空には夜の8時頃、そして自宅には夜の9時頃に帰って来ました♪


今回、あまりショッピングはしなかったのですが、
自宅への香港土産として香港で大人気の
「出前一丁」を大量に購入しました(笑)

日本では発売されていない味が沢山あります!

ちなみにコンビニでは3種類位しか置いて無かったですが、
ホテル近くのスーパーでは13種位の置いてあって、
1袋がHK$4.4でしたが、10袋でHK$28.9という割引があり
お得に買う事が出来ました♪
↓の写真がスーパーで買った「香港版出前一丁」です。
なるべく辛い味は外して10種類買って来ました(^▽^)
帰国してから未だ食べてないので、これから食べるのが楽しみです(^^)


今回の旅レポでは僕達の旅で使ったTipsというか
ちょっとしたお得と思われる情報を取り混ぜてみました。
↓で挙げた方法以外にもお得な方法があると思いますが、
もし香港へ行かれる予定の方がおられましたら
参考にして頂ければと思います(^^)

(香港空港⇔市内へのアクセス)
エアポートエクスプレスが便利
 無料シャトルバスを利用可能
 インタウン・チェックインが出来る
 往復割引があるが、KLOOKで更に割引あり

(香港市内)
オクトパス(八達通)カードが便利
 殆どの交通機関、スーパー、コンビニ等で利用可能
 電車に乗る場合は運賃の割引あり

(香港ディズニーランド)
KLOOKでパークチケットが安く買える
食事は3in1ミールクーポンがお得
アトラクションの待ち時間が凄く短い
誕生日には缶バッジを貰える

(航空会社上級会員のメリット)
ラウンジのハシゴが可能
 関空ではスタアラ系は2か所
 香港ではスタアラ系は3か所
香港ではe-channel(e-道)の申請が出来る

(その他)
ANA国際線の機内エンタメに浜田省吾あり
ANAグローバルホテルを使うとマイルが多く貯まる
香港で人気の出前一丁はスーパーで買うのがオススメ

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

香港旅行⑦(香港国際空港へ)

 投稿者:まさひろ  投稿日:2018年 4月14日(土)08時21分44秒
返信・引用 編集済
  4月3日、楽しかった香港旅行もこの日で終わり。
帰国の日となりました。

飛行機のフライト時間は15時台の便なので余裕がありましたが、
ホテルは9時半にチェックアウトしました。
ホテル近くには到着日にも利用したエアポート・エクスプレスの
利用者特典としての無料シャトルバスのバス停があります。
そこから無料シャトルバスに乗って九龍駅へ。

九龍駅では「インタウン・チェックイン」と言って
駅で飛行機のチェックイン&トランクを預ける事が出来るので
その後は身軽に行動する事が出来るようになります♪
これもエアポート・エクスプレスの利用者特典です(^^)

以前は日本でも、関空を利用する場合は大阪の難波OCATで
「インタウン・チェックイン」が出来たんですけど、
今は無くなっちゃいましたね。。。
かなり便利だと思うんですけど、日本では根付かなかったですね。

無事にチェックインも終え、エアポート・エクスプレスで
あっと言う間に香港国際空港へ到着♪

出国審査は入国時に登録しておいたe-channel(e-道)で
楽々&スイスイと出来ました(^^)
(嫁さんは指紋がなかなか認証されず、結局e-channelゲート付近の
係員にパスポートを見せて、顔を確認する事で通して貰ってました(^^;)

香港国際空港で楽しみにしていたのが「ラウンジ巡り」です(^▽^)
ANA便に乗る場合はユナイテッド・クラブを案内されますが、
スターアライアンス系では他にもラウンジが2つあるので
合計3つのラウンジをハシゴする事が出来るんです(笑)

↓の写真1枚目がシンガポール航空の「シルバークリス・ラウンジ」。
豪華な作りで出国審査後すぐの場所にあるので大勢の人で賑わってました。
ここでは「ラクサ」と「海老ワンタン麺」がオーダー出来たので
「ラクサ」を注文してみる事に。
初めて食べるシンガポール料理でしたが予想以上に美味しかったです(^^)
日本未発売の「MOVENPICKアイス」も美味でした♪

↓の写真2枚目がタイ航空の「ロイヤル・オーキッド・ラウンジ」。
吹き抜けのシンプルな作りですが、関空と違い食べ物が充実しています(笑)

↓の写真3枚目がユナイテッド航空の「ユナイテッド・クラブ」。
ラウンジも3つ目になるとお腹一杯でチーズとクッキー位しか
食べる事が出来ませんでした(^^;
(嫁さんは3つ目のラウンジでもしっかり食べてました(笑))


ラウンジでゆっくりと寛いで、フライト時刻が近づいて来たので
名残惜しいですがゲートへと向かいました。

・・・続く。

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

香港旅行⑥(香港ディズニーランド)

 投稿者:まさひろ  投稿日:2018年 4月12日(木)22時47分33秒
返信・引用 編集済
  4月2日は嫁さんの誕生日でした(^_^)
という事でこの日は香港ディズニーランドへ行きました♪

実はディズニーランドへ行くのは僕自身は初めてです。
東京ディズニーランドにもシーにも行った事が無いんです。
そんな僕のディズニーランドデビューが香港になりました(^^)

僕達が泊まっていたホテルの最寄駅であるジョーダン(佐敦)から
香港ディズニーまではMTRで約40分。
電車代は片道HK$24ですが、オクトパスカードを使うと
割引が適用されてHK$20.3(約300円)でした。

香港ディズニーランドの1デーパスポートの値段は1枚あたり
HK$619(9000円弱)ですから東京ディスニーランドよりも高いです(^^;
そこで僕達はエアポート・エクスプレスのチケット購入でも利用した
KLOOKのサイトで事前購入していました。
ここではHK$519とHK$100(約1450円)も割引で買う事が出来ます(^^)

それと割引は0ですが「3in1ミールクーポン」もここで購入しました。
(KLOOKへはこちらから登録するとHK$25(もしくはHK$50)引きのクーポンが貰えます)

↓の写真1枚目の左上が誕生日の人が貰える特製バッジです♪

右上がランチで食べたボリューミーなハンバーガーのセット(HK$109)、
左下はディナーで食べたお肉のプレートセット(HK$145)、
右下はアイスキャンディー(ロリポップというそうです)(HK$39)です。
「3in1ミールクーポン」でこれらのメニューが全て食べられて
更にドリンクのHK$5割引券が付いてHK$235ですのでかなりお得です(^_^)


僕達が香港を訪れた3月31日~4月3日は丁度イースターの連休という事で
香港ディズニーでは人の多さを心配していたのですが・・・
全然混んでいませんでした(^▽^)
前日のツアーガイドさんの話では、香港では大人も子供も休める
大型連休というのは少ないそうで、丁度花が咲く季節という事もあって、
日本や韓国へ家族でお花見ツアーに出掛ける人が多いそうなんです。
なので前日のツアーも殆ど渋滞も無くスイスイと廻れました♪

殆どのライド系アトラクションは待ち時間が5分(笑)
一番並んだアトラクションでも30分で入れました♪
ライド系以外も含めると、ゲートを入ってすぐに撮って貰った
ミッキー&ミニーとのグリーティングの40分が最長でした。

↓の写真2枚目がランド内で撮って貰った各グリーティングの写真です(^^)


開場の30分前の9時半から、夜のパレードの20時過ぎまで
香港ディズニーランドで一日中楽しく過ごしました♪
↓の写真3枚目がこの日一日に撮った様々な写真ですが、
数が多いので写真毎の解説は省略します(^^ゞ

僕にとっては初めて、嫁さんにとってはバースデーの
香港ディズニーランドを満喫した一日でした。
嫁さんも喜んでくれていたと思います(^_^)

・・・続く。

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

香港旅行⑤(香港まるごとツアー後編)

 投稿者:まさひろ  投稿日:2018年 4月10日(火)22時52分3秒
返信・引用 編集済
  香港2日目の午後も引き続き観光ツアーです。

今回の観光ツアーは日本語を話せる現地ガイドさんが
香港についての色々な事を説明してくれました(^^)
いいガイドさんが付いてくれると旅行の楽しさも増しますね♪
嫁さんも「ガイドさんが良かった♪」と言ってました。

↓の写真1枚目は実際に観光した場所ではありませんが、
そのガイドさんが教えてくれた話題のスポットです(^^)
全てバスの車窓からパチリと撮りました☆

左上が元SMAPの香取慎吾さんが描いた壁の落書。
先月の末にお披露目されたばかりの最新スポットです。

左下がジャッキー・チェンの自宅。
香港では「9」が縁起いい数字との事で
自宅も「99番地」を選んで購入したそうです。

右側が映画「慕情」のロケ地だった建物です。
元はホテルで今はマンションに建て替えられています。
マンションの真ん中に空いている大きな穴は、
風水の関係で作った「龍が通る穴」だそうです。


↓の写真2枚目は午後から訪れた観光地です。

最初に訪れたのは「レパルスベイ(淺水湾)」です。
ここには色鮮やかな縁起の良い像が建っていて
触ると運気が上昇するという事で、みんなが触る箇所は
ツルツルになってました。
勿論、僕達も触って来ましたー(^▽^)

次に訪れたのは「スタンレー(赤柱)マーケット」。
ガイドさんがお勧めしてくれた「花文字」を描いて貰い
お土産に買って帰りました(^^)
南の方角に飾ると運気がアップするそうです♪

次に香港の路面電車「2階建てトラム」へ乗車して
終点の「ノースポイント(北角)」へ向かいました。
路面電車が走っているというのに線路上は凄い人だかりでしたよ!


楽しかった観光ツアーも16時半頃に解散となり、
一旦ホテルに戻った後、食事に出掛けました。
最初は「女人街」で食事をしようと思ったのですが、
目ぼしいお店が見つからなかったので「男人街」へ戻り
前日に続き半分屋台のようなお店で夕食としました(^^ゞ

↓の写真3枚目が女人街と夕食の写真です。

ここでは香港の土鍋飯「(保/火)仔飯(ボウジャイファン)」と
白身魚のフライと、豆腐のオイスターソース料理を頂きました(^^)
土鍋飯は嫁さんと自分とで別々のものを同時にオーダーしたのですが、
通じていなかったらしく、後でオーダーしたほうだけが来ました(^^;
でも実際に食べてみると1つを2人でシェアして丁度いい位で
2つ頼んでいたら食べ切れなかったと思います(^^;
(勿論、会計は1つ分のみが計上されていました)

こうしてお腹一杯になり楽しかった香港2日目を終えました。

・・・続く。

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

香港旅行④(香港まるごとツアー前編)

 投稿者:まさひろ  投稿日:2018年 4月 8日(日)21時35分48秒
返信・引用 編集済
  香港2日目です。

この日は観光ツアーに参加なので先ずは朝食でエネルギーチャージです(笑)
朝食が付いているホテルというのはお得感がありますね(^^)

19年前に香港へ訪れた時は仕事で来ていたので
観光は全く出来ていなかったんですよね。
なので今回の香港旅行では現地の観光ツアーに参加して
本格的な観光旅行をしたいと思っていました(^^)

そこでオプショナルツアーサイトのVELTRA経由で
パンダバスさんの「香港島まるごと一日観光」ツアーを申し込んでいました。

先ず向かったのは「文武廟(マンモウミュウ)」です。
香港最古のお寺で、学問の神様と武道の神様が祀られています。
天井から大きな渦巻き状の線香がぶら下がっていますが、
僕達はガイドさんから頂いた小さな線香に火をつけて
お参りをしてきました(^人^)

↓の写真1枚目の左上がこの日のホテルの朝食(^^ゞ
左下と右側が「文武廟」の写真になります。


次に向かったのは香港の一番の観光地と言っていい
「ヴィクトリア・ピーク」です!
展望台へ向かうピークトラムはお昼でも大混雑していましたが、
ツアー参加者は優先レーンが使用出来るという事で
殆ど並ぶこと無くトラムに乗車する事が出来ました♪

展望台からの眺めは絶景です!
$100万の夜景ツアーで人気のスポットですが
昼間でも十分に見る価値がありました(^^)

ツアーバスで下山してその次に向かったのは
「アバディーン(香港仔)」です。
ここには水上生活をして暮らしておられる方もおられます。
サンパン船に乗船して煌びやかな水上レストランとして有名な
「ジャンボ・キングダム」の周りを周遊して来ました。

↓の写真2枚目の左上がピークトラムから見た香港の摩天楼ですが、
最大傾斜が40度もある事から、乗っている時には気付きませんでしたが、
写真に撮ると建物が斜めに写って不思議な感じがします。

右側がヴィクトリア・ピーク展望台に飾ってあった
ブルース・リーの蝋人形です(^▽^)
(この奥に有料の蝋人形館があるのですがこの像は無料で観られます(^^))

下側がサンパン船から見た「ジャンボ・キングダム」です。
表側は昼間に見てもとても綺麗ですが、裏側は・・・(以下自粛(^^;)

昼間のヴィクトリア・ピークもジャンボ・キングダムも綺麗でしたが
次は夜にも来てみたいと思いました(^_^)


午前中の観光コースは以上でしたのでいったん九龍へ戻り
飲茶のコース料理を頂きました♪
ツアーに組まれた飲茶という事であまり期待はしてなかったのですが、
いい意味で期待を裏切られましたよ(^o^)
どの飲茶もとても美味しくて、量も多くて食べ切れない程でした。

↓の写真3枚目はこの日食べた飲茶コースの全メニューです。
メニュー表も載せてますので興味のある方は解読してみて下さい(笑)

・・・続く

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

香港旅行③(九龍を散策)

 投稿者:まさひろ  投稿日:2018年 4月 7日(土)19時50分14秒
返信・引用 編集済
  泊まったホテルはジョーダン(佐敦)にある
EVERGREEN HOTEL(萬年青酒店)です。
各予約サイトの口コミを読むと
「建物が古い」「周りがうるさい」「安いだけ」とか
あまりいい事は書かれてませんでしたが、
実際に泊まってみると、全然気になりませんでした(^^)
何しろ男人街のすぐ近くで立地が凄くいいのに格安で、
Wi-Fiの繋がりも、シャワーの水量も全然問題無し!
部屋の大きさは香港だという事を考えれば割り切れますし
清掃も行き届いていて「朝食が無料」というのも良かったです(^^)
(旅先ではいつも食事に悩みますが、初めから無料だと悩まずに済みます(笑))

日本語は通じ無いですが英語が通じるのでOK!
TVも日本語チャンネルは映りませんでしたが問題なし!
ただ、館内の冷房が効き過ぎていて、ホテルにいる間は
部屋の冷房をOFFにするか長袖を着ておく必要がありました(^^;

ちなみにホテルの予約はANAグローバルホテルのサイトを通じて
予約しましたが、ちょうどマイル増額の対象ホテルになっていたので
Expediaと同じ値段で、更に900マイルが貰える予定です(^^)v


夕方からチムサーチョイ(尖沙咀)へ歩いて出掛けました。
地下鉄を使っても1駅という近さですから、初日という事もあり
香港の目抜き通りのネイザンロード(彌敦道)を歩く事にしました。

尖沙咀で買い食いしながら散策していると
嫁さんが「映画スターの銅像が近くにある筈だよ」と言うので
そちらへ行ってみる事にしました(^^)

ガーデン・オブ・スターズ(星光花園)では映画スターの似顔絵や
手形が多く飾ってあって、さながら香港映画のテーマパークのようでした。
↓の写真1枚目はブルース・リーの銅像と、ジャッキー・チェンの手形です(^^)

そして夜8時からは「世界最大の光と音のショー」として
ギネス世界記録にも認定されているという夜景ショー
「シンフォニー・オブ・ライツ」を楽しみました(^o^)
尖沙咀プロムナードにはこのショーを見ようと集まった人が沢山いました。
僕達は1時間以上前に着いてましたのでいい場所で見る事が出来ました。
時間にして10分ちょっとという時間でしたがとても綺麗でしたよ♪
↓の写真2枚目で雰囲気が伝わりますでしょうか?(^-^)

「シンフォニー・オブ・ライツ」を見た後はオクトパスカードを使って
地下鉄(MTR)でホテル近くの男人街まで戻り、そこで夕食にしました。
呼び込みのおばちゃんが元気な半分屋台のような飲食店へ(笑)
やはりその土地のB級グルメを食べたいですよね(^^)
↓の写真3枚目の3品とビールを頼んで2人で食べましたが、
とても美味しくでリーズナブルでお腹一杯になりましたε=(^o ^)

・・・続く


http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

香港旅行②(入国~市内へ移動)

 投稿者:まさひろ  投稿日:2018年 4月 5日(木)23時08分41秒
返信・引用 編集済
  香港国際空港には定刻に到着しました。

エコノミークラスの席でしたがビジネスクラスに近い
割と前方の座席でしたので、飛行機から早く降りる事が出来て
入国審査もスムーズに終えました(^^)

入国審査が終わると通常ならばBaggage Claimへと向かいますが
今回はちょっと違います。

直近の1年で3回以上の香港入国履歴がある人は
Frequent Visitorとしてe-channel(e-道)という
自動化ゲート利用の申請が出来るようになるんです。

このe-channel(e-道)ですが、ANAやJALの上級会員であれば
1回目の渡航から利用申請出来るというメリットがあるので、
Baggage Claimの手前にある申請ブースへと向かいました。

既に利用申請をしている先客が2名いたので
15~20分位は待ったと思いますが、登録を完了してBaggage Claimへ向かうと、
ちょうど僕達の荷物が出て来た所でしたよ(^o^)

香港市内への移動はエアポート・エクスプレス(機場快線/AEL)を利用します。

と、その前にオクトパスカード(八達通)をカウンターでGETしました。
(正確にはHK$50のデポジット+HK$100のチャージが入ったカードを
1枚あたりHK$150で貸与して貰うという形になります。)
オクトパスカードというのは日本で言うSuicaとかICOCAのような
非接触型IC乗車券の事で、香港では20年以上の歴史がある
とてもメジャーでとても便利なカードの事です。
何しろ、地下鉄、バス、トラム、フェリーと言った乗り物だけでなく
コンビニ、自販機、スーパーでも使えるんですからね♪
これは香港でのマストアイテムですよ!

エアポート・エクスプレスの空港駅には改札が無いので
そのまま列車に乗り込みます。
空港から九龍駅までは正規料金だと往復割引でHK$185ですが
今回、僕達はKLOOKという香港の旅行予約サイトで
HK$117で事前にネットで購入していました(^^)v

決済後すぐにメールでQRコードが送られて来るので
スマホに表示させたQRコードを出口の改札に読み取らせればOKです♪
こちらがエアポート・エクスプレスの割引チケットの購入ページで、
日本語には対応していませんが、こちらから登録を行うと
HK$25(もしかしたらHK$50?)の割引きクーポンが貰えるので、
香港へ行かれる予定のある方は検討してみられるといいですよ♪

九龍駅に着いた後は、エアポート・エクスプレス利用者特典である
「無料シャトルバス」に乗り込みます。
予約していたホテル近くの停留所で降り、ホテルへチェックインしました。

・・・続く。

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

レンタル掲示板
/488