teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


君の瞳に恋してる

 投稿者:まさひろ  投稿日:2017年 3月28日(火)23時26分51秒
返信・引用
  日曜日に映画『JOERSEY BOYS』を観た事をカキコしましたが、
映画で取り上げたThe Four SeasonsのボーカルFrankie Valliの
ソロでの大ヒット曲と言えば、言わずと知れた
『君の瞳に恋してる(CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU)』ですね(^^)

この曲は昨年の山下達郎さんのコンサートの中でも
達郎さんが「ベタなカバー」「シャレですから(笑)」と
断った上で熱唱しておられました(^▽^)

この達郎さんが歌う『君の瞳に恋してる』のライブバージョンが
昨年リリースされたシングルのカップリングとしてCD化されていて、
日曜日に映画を観たのと、ドコモのdミュージックのキャンペーンで
先着15万人に1曲プレゼントというのをやっていたので
この機会にダウンロードしました(^^)

実はこのライブ音源が収録された公演というのが
僕も参加した昨年1月28日の大阪フェスティバルホールの公演なんです(^▽^)

その日の事はこちらにカキコしていたように、実は仕事の関係で
コンサートへは1時間遅刻して参加したんですよね(^^;
でもこの『君の瞳に恋してる』を歌うシーンには間に合いましたので、
まさに僕達が参加した「あの時」の音なんですよね♪♪

こうして自分の参加した公演の音源がリリースされるのは嬉しい事です♪
大阪フェスティバルホールでのライブ収録と言えば、省吾さんの
2015年ツアーも大阪フェスティバルホールで行われましたね♪
僕達も運良く当日先着販売のチケットが取れたのでその公演に参加出来ました。
そちらも早く世に出て欲しいですね(^^)

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 
 

JERSEY BOYS

 投稿者:まさひろ  投稿日:2017年 3月26日(日)21時16分42秒
返信・引用 編集済
  今日はほとんど外出もせずにのんびり過ごしていました(^^ゞ

dTVの無料クーポン(3月分)の有効期限が近付いていたので、
どの映画を観ようかと迷った末、クリント・イーストウッド監督の
『ジャージー・ボーイズ』を観る事にしました(^^)

省吾さんがロースカ会報192号のP.25「Shogoraph」の中で
「アメリカから帰る飛行機の中で観て、日本に帰ってからも
 映画館で観て、DVDでも観て、ミュージカルも観に行った」
と紹介されていた省吾さんお気に入りの映画です♪

60年代の『Shelly』等の大ヒットで知られている
バンド「The Four Seasons」の栄光と挫折を追った映画ですが、
2時間強があっと言う間という感じで興味深く鑑賞しました。

省吾さん自身、バンドとして続ける事の難しさというのを
体験しておられるので、この映画も凄く共感出来る所が
多かったのではと思われます。

それにしても、今までロースカ会報で省吾さんが紹介された
映画を何本か観ましたが、どれもハズレが無いですね!
省吾さんの映画を観る目の確かさに脱帽です。

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

昨日は東北に

 投稿者:まさひろ  投稿日:2017年 3月25日(土)21時43分16秒
返信・引用
  木曜日の夕方から青森へ出張していました。
青森へは昨年の9月以来だったと思うので2度目の訪問です。

木曜日から金曜日に掛けては気温が下がっていたんですね。
木曜の夜に青森空港に到着すると一面の雪景色でした。
宿泊は弘前でしたが、市内にも徐々に雪が舞って来て
翌朝は真っ白になった上にしんしんと降り続いてましたよ。

先週タイヤをノーマルに替えた僕にとっては久し振りの雪で
日本の南北の長さを実感出来ました。

青森から大阪へ帰る便が金曜の夜も土曜の朝も
満席状態でしたので、当初の計画では秋田へ移動して
羽田経由で帰って来る予定でしたが、、、運良く前日に
1席だけ空きが出たので、無事に昨日中に帰って来れました(^^)


今回は青森に出張した訳ですが、来週末は仕事ではなく
プライベートでお泊り旅行に出る予定です(^^)

また今年のGWの予定を全然立てていなかったので、
今日、急遽、交通機関とホテルを手配して決めました(^^)

来週もGWも初めて訪れる地なので今から楽しみです♪

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

恋の○○新宿線

 投稿者:まさひろ  投稿日:2017年 3月22日(水)22時50分56秒
返信・引用 編集済
  浜田省吾ファンで知られるソングライターの
「ミドリカワ書房」さんの事はこのBBSでも
何度か紹介させて貰ってますよね♪

こちらでは『I am a Fatfer』にインスパイアされて
『I am a mother』という楽曲をリリースしているとか、
こちらでは『初めての合コン』という楽曲の中で
「浜田省吾」を歌詞の中に入れているとか(笑)、
こちらではご自身の2015年ツアーのタイトルを
「ON THE DOURO 2015」と名付けたとか(笑)、
とにかく省吾さんをリスペクトしておられるのが伝わってきます♪

そのミドリカワ書房さんが先ずは配信で、来月CD盤にて
ニューアルバムをリリースされているのですが、
その中にまたまたリスペクトが窺い知れる楽曲がありました(^^)

タイトルは『恋の都営新宿線』だそうです(^▽^)

↑のページで30秒だけですが試聴も出来ますよ♪

☆ピチブーさん
うちも雑誌の類は増えるばかりで手狭になって来たので、
先日、アウトレット品ですがネットでタンスを購入しました。
それが届いたら現在本棚に置いてあるタオル類を移動させて
スペースを作りたいと思ってます(^^ゞ

あのマンガに出ていたタブ譜は正しいんですね!
という事はこのマンガの原作者の方は省吾ファンで
なおかつご自身でベースを弾かれるのかもしれませんね?

それとこのマンガの中では、タブ譜は手作りとなってますから
自分でベースパートを耳コピして譜面として起こせる程に聴きこんだ
浜田省吾ファンの高校生が登場しているという事ですね(^▽^)

楽器も何事も「習うより慣れろ」が大切なんですね。
美久月さんも学生時代にかなり練習したからこそ、
誰もが認めるベースプレーヤーになれたんでしょうね(^^)

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

Re: MONEY

 投稿者:ピチブー  投稿日:2017年 3月21日(火)10時33分29秒
返信・引用
  > No.8338[元記事へ]

こんにちは。お久しぶりです。
私もこちらで拝見して少年マガジンを買いに行きました。
どんな本でも、少しでも省吾さんに関係する記事や漫画が載ると買ってしまうので書棚は常に満杯状態になっています(笑)

この「ベースタブ譜」、私から見れば「ポジション表」のようなものですが、正しいと言えば正しいですね。
ただ、本格的にベースをやろうと思うのならタブ譜に頼っていてはいつまでも上達はしないのではないかと思うんですけどね。
私が始めた頃はタブ譜のない楽譜ばかりでしたし、楽譜さえない曲もやらされたので随分鍛えられました(笑)
どのポジションを押さえれば何の音が出るかを覚えた方が手っ取り早いですし、後が楽です。
私も今はコードネームさえわかれば大抵の曲が弾けますから。
何事もですが「習うより慣れろ」ですね。
 

MONEY

 投稿者:まさひろ  投稿日:2017年 3月19日(日)19時15分50秒
返信・引用
  2013年2月13日付けのカキコになりますから
もう4年前の事になるんですけど、
こちらのカキコで少年マンガ誌に
省吾さんの『MONEY』が登場した事を紹介していました(^^)

当時この雑誌を購入して今でも省吾部屋に置いてありますが、
近所のブック●フで「108円の本は3割引きセール」やっていたので
このコミックス版も108円×0.7=75円(税込)でGET出来ました(笑)

コミックス版はどうしてもサイズが小さくなりますけど、
紙質の関係で印刷がキレイなのがいいですね(^^)

ところで僕は楽譜は全然読めないんですけど、
↓に載せた「MONEYのベース譜」は正確なんでしょうか?(笑)

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

会報201号でも。。。

 投稿者:まさひろ  投稿日:2017年 3月17日(金)22時43分44秒
返信・引用
  ロースカFC会員の皆さんには会報201号が届いてるでしょうから
今日はその会報のネタバレっぽい事をカキコします(^^ゞ

3月6日(月)のカキコでも触れていますが、FC会報の
RE-MIX企画に関してロースカからお礼の言葉を頂きました(^^ゞ
実は今回の会報201号の中のRE-MIX企画の中でも
ちょっと気になる箇所があったんですよ。

P.24の上段で、ライターさんによる「1997年83号」の紹介文の中に
このHPの↓のページに載せているのとよく似た文章が・・・

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/hamasho_html/tatsuroshogo.htm

同じ意味が繰り返されている一文の省略、
そして漢字の表記を平仮名に変えている という違いはありますが。。。
一字一句、句読点のつけ方まで全く同じです(^▽^)

僕がこのページをアップしたのは2006年の9月でしたから
もう10年以上前の事になるのですが、これを書くに当たっては
ラジオ音源を何度も何度も聴き直して、なるべく正確に、
そして喋り言葉であってもその意味が伝わるように
句読点を打つ場所も考えに考えて書いたのを覚えています。

今回のFC会報誌面ではロースカからお礼の言葉を頂いた僕ですが、
僕が書いたあのページを使ってくれたかもしれないというのは、
なんか別のお礼を頂いたような気分です(^-^)

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

作詞・作曲 浜田省吾

 投稿者:まさひろ  投稿日:2017年 3月14日(火)22時26分21秒
返信・引用 編集済
  先月、2月9日のこちらのカキコで、三谷晃代(みたにてるよ)さんの
音源がCD化され発売されていると紹介させて貰いましたが、
いつまで経ってもダウンロードでは購入出来そうもないので(^^;
楽●の期間限定ポイントも貯まっていた事もあり、CDを購入しました(^^)

省吾はこのアルバムでは作詞&作曲者として2曲提供しています。
『想い出のファースト・キッス』と『ボーイフレンド』です。

早速、ライナーノーツの解説を読むと『想い出の~』は
三谷さんのデビューで曲ではなく三谷さんの4枚目のシングルであり
且つ、最後のシングル盤でもあったんですね。

この2曲の編曲を担当しておられる「渡辺エジソン」さんは
省吾のアルバム『LOVE TRAIN』の収録楽曲全てを編曲しておられる
「EDISON」さんであるというのも初めて知りました(^^ゞ

そしてCDをプレーヤーにセットして彼女と一緒に聴くと
冒頭の「Woo~~」のところで「あっ!この曲は」と彼女が言いました。
理由を聴くと「省吾のある楽曲に似ていたから」との事。
うん!!確かにそうです!!
三谷さんの『想い出のファースト・キッス』は
省吾の『今夜はごきげん』を彷彿させるフレーズが
随所に散りばめられているんですよね(^-^)

浜田省吾事典によると『今夜はごきげん』は『路地裏の少年』と
同じ時期に作っていた曲との事なので、'76~'77年頃の省吾が
温めていたフレーズが共に使われているのかもしれませんね♪

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

昨夜はPain...さんへ

 投稿者:まさひろ  投稿日:2017年 3月12日(日)18時28分56秒
返信・引用 編集済
  先週はちょっと仕事が忙しかった事もあって
また日が空いてしまいましたm(_ _)m
なのでFC会報もまだ半分強迄しか読めていません。。。

さて!
昨日は昨日で色々と用事があって結構バタバタしていましたが、
夜は久し振りにPain...さんへお邪魔する事にしました(^^)

嫁さんは昨日は15時まで仕事だった事もあって、
あまり遅くならない内に帰宅しよう。。。と思ってましたが、
省吾さんの映像を観たりしながら、4月の名古屋・福岡公演の話とか、
今年はFCイベントがあるのかな?という話とかをしながら、
「知恵の輪」と格闘していましたよ(^o^;

前回お邪魔した時にもお店に知恵の輪が置いてあって
僕はその殆どをクリアしたので、今回は最高に難しいヤツを
2つ仕入れて来られたとの事で、専らそれに集中していました(^^ゞ

その甲斐あって。。。見事外すことが出来ましたー\(^0^)/
↓にその証拠写真を載せています♪
でも熱中し過ぎたせいでお店を出たのは23時45分で
今朝起きたのは8時になってました(^^;

さーて、今日中にFC会報を全部読み終えなきゃ!!

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

会報到着

 投稿者:まさひろ  投稿日:2017年 3月 6日(月)22時32分9秒
返信・引用
  今日はロースカFC会報が届いてました(^^)

まだ殆ど読めていない事もあって
中身については詳しくはカキコしませんが・・・

裏表紙の目次ページの一番下、そしてP.37の下に書かれている
「おふたり」の内の一人が・・・実は僕です(^^ゞ
(このBBSをずっと読んで下さってる方にはバレバレですね(^^;)

思わぬところでロースカから感謝されちゃいました(^^ゞ

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

レンタル掲示板
/462