teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


HP アップデート

 投稿者:徳山てつんど  投稿日:2017年 7月16日(日)07時59分21秒
  エッセイに「カスケットリストに載っている先輩が逝く」をUP。
http://tetsundojp.wix.com/world-of-tetsundo →ブログ

絶対に会っておこうと思う人のカスケットリストを作ったのが2011年。僕が何時くたばるかわからないと同じに、相手も何時くたばるか分からない。早く会っておきたいと努力してきた。実現率は80%。そのリストの一人がなくなった。


「ミラノ昨今」:パッセジャータ(イタリアの夕刻の散歩)の風景

http://tetsundojp.wixsite.com/world-of-tetsundo

 
 

外国人客

 投稿者:徳山てつんど  投稿日:2017年 7月 9日(日)06時26分45秒
  関空との航路開設、おめでとうございます。港とあっての洲本です。
インバウンドの外国人を洲本に、淡路に呼ぶ為の知恵を出して、特色のある観光スポットを整備してください。たとえば、由良(水仙 お猿軍団 うまい魚とか)の宣伝とか。

http://tetsundojp.wixsite.com/world-of-tetsundo

 

洲本ー関空航路 あす開設

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月 8日(土)18時37分29秒
  ようやく開設にこぎつけた巣本港ー関西空港航路。

10年ぶりの復活に関心を示す業界は多い。

一日5往復 所要時間は65分。運賃は大人片道2800円 子供1400円

今まで泉州や和歌山方面から淡路島まで湾岸道路経由で2時間以上かかっていたことは

ふるさとへの足を遠のかせていた要因。

荒天時の海の恐怖のドキドキ感や船酔いを少し懐かしみつつこの航路も愛してください。
 

ガンバレ

 投稿者:徳山てつんど  投稿日:2017年 6月11日(日)20時30分57秒
  洲本の凋落は、交通の要から外れたことにあると思います。
神戸からの航路を期待できないなら、和歌山からの航路は期待に値すると思います。
僕も、大阪市大時代、深日経由で、淡路を訪れていました。

http://tetsundojp.wixsite.com/world-of-tetsundo

 

高速船「洲本-深日」間社会実験 

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月 4日(日)22時27分58秒
      洲本市と大阪岬町を結ぶ大阪湾航路を目指して25日から9月下旬までの毎日、

    4往復8便を運行する社会実験を始める。洲本港と深日港を55分で結ぶ。

    始発は深日発午前8時30分、洲本発9時40分、最終は洲本発は7時10分

    深日発は午後6時。料金は中学生以上が1500円、小学生は500円。

     問い合わせは   洲本市企画課(0799-24-7614)
              岬町まちづくり戦略質(072-492-2728)
 

私事

 投稿者:窪堀 よし子  投稿日:2017年 6月 3日(土)11時50分51秒
  今年も早いもので六月となりました。
同級生の訃報もありますが、先のことは分かりません(私の心境です)
5月31日夜に主人と93歳と88歳のご夫婦、90歳と79歳のご夫婦、3組で福島区で食事
を致しました。どの方も主人の同業者の先輩方で前向きでお元気に暮しています。
趣味もあり人生を楽しんでいます。いい勉強になりました。
90歳と79歳の方は5年前に再婚をしましてルンルンの生活を送っています。5年前に
新婚さんいらっしゃいに出場で人気者です。人生いろいろです。
適当にお酒も飲みますし、旅行も楽しんでいます。あくせく働いているのは私ども
で仕事、仕事に精を出しています。私も乳がんになり、手遅れと思いましたが、
大変なことに、大きくてどうなるのかと思いましたが、お陰様で助かりました。
手術より丸4年で生かされている事に感謝しております。そして人様の為に働いて
いることが有難く、どんな苦労にも耐えられます。今は病気の方にげんきを上げて
暮しています。1日を笑って明るく前向きに、思います。
人生は楽しい事ばかりではありませんが、生き方の姿勢と感じました。
皆様お体を大切にして、歩いて、体を動かして下さい
 

当日の写真

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月29日(月)18時02分4秒
            最後に記念撮影です。  

阿 萬 さ ん ! ブラボー

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月29日(月)16時02分27秒
  ワンダース会の 阿萬浩さんの{煙が目にしみる}を 神戸アートビレッジまで出か

けて観劇してきました。演劇に情熱をもっていた彼の舞台です。演目もよろしく泣き、笑いの舞

台となりました。



物語

春4月、ある斎場、高校野球監督と、妻を亡くして一人暮らしだった男が、家族や親族に見送ら

れなが

らまさにあの世へ旅立とうとしているところであった、家族や愛した人へ思いを残したままの2人、

一方とつぜんの死でわかれも出来ないままの家族の思い、爛漫に咲き誇る桜が散る木の下繰り広げられ

るドラマ。普通にある人間の死かと思いしが、なんと展開はあらぬ方向へと向かう。

ついには・・・泣き笑いのドラマ、感動は舞台観劇にて。全国の多くの地で公演されている話題

の舞台


 

淡路島郷土料理教室を開催

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月16日(火)07時25分18秒
編集済
  ようこそ、春陽荘へ

ここ淡路島(兵庫県)は、古来より朝廷に食を献上する「御食国」として知られ、豊かな海山の恵み、美しい自然あふれるのどかな島です。また、お祭などの伝統行事を通して人びとの結束が強く、心かようコミュニティも残る土地柄です。

春陽荘は、昭和16(1941)年に、造船業で富を得た岩木家の社長宅兼事務所として建てられました。設計は家相方位学の権威である山本豊圓氏で、風水の思想にもとづいて設計され、地元の大工棟梁の斉藤三吉氏らが腕をふるい7年の歳月をかけて完成させました。

427坪の広い敷地には、貴賓館、蔵、客殿、寝殿、常住殿など8棟の建物があり、平成16年に国の有形文化財に登録されています。貴賓館など一部に近代的な要素も取り入れた優雅な和風建築群は、建築家出江寛氏により設計された塀や門扉とともに、調和のとれた趣あるたたずまいを創りだしています。

近年、高齢化や効率のみを求める社会の風潮に伴い、島の風景やくらしも移ろいつつありますが、この春陽荘もまた所有者による維持がむずかしくなり、長く門を閉ざしたままになっていました。そこで平成27年、このままでは痛み失われかねない貴重な文化財を現代に活かし後世に残そうと、当館を買い受け補改修に着手しました。


今日では再現が難しい伝統の技、職人の遊び心が光る意匠、そして歴史文化的な価値を知っていただき、淡路島の新たな国際観光資源として再生しようという試みです。また、現代に求められている、環境負荷を抑え低炭素・循環型社会に資する運営にも取り組みます。

新しい命を吹き込まれた春陽荘が、「島が誇る伝統文化や風習」を広く世代を超え島内外に伝えていく“場”として、訪れる人だけでなく、地域の人びとにも親しまれることを願っています。

                                    家主 高山傑


5組10名様までの小グループで郷土料理教室を開催します。ベテランの郷土料理人の沢井淑子さん

から旬の食材を使った淡路島の食文化を楽しく学びませんか?島の生活背景やレシピの説明後、

ちょぼ汁や葉もちなどの郷土料理と淡路牛を使ったごはんなどで昼食の用意をします。完成した

ら常住殿にて座卓を囲み、建築家の出江寛氏が作庭した淡路瓦と苔庭を鑑賞しながらお食事を楽

しんで頂きます。

5月21日(日)  午前10時~1時まで

献立(予定:季節の食材によって変わる場合があります)

1.淡路牛ローストビーフどん
2.季節の野菜サラダ
3.ちょぼ汁(郷土料理)
4.3種類のナムル
5.葉もち(郷土料理)

※厨房に入れるのは5名様までです。お食事は10名様まで可能ですので、申込時に調理希望者数とお食事のみの参加者数をお知らせください。お申込みは下欄のフォームでお知らせください。
料理教室受講料:お1人様5,000円 (材料、教材、入場料込)
(お2人予約済、あと3名受付中)
お食事のみ:お1人様2,000円(料理教室受講者の同伴のみ受付)

持ち物:エプロン、手拭きタオル、筆記用具
※プライベートレッスン(お友達同士のみなど)も受け付けておりますのでお問合せください。
※春陽荘の門扉二軒隣に無料専用駐車場があります。
※お酒や他の料理などの持ち込みはご遠慮ください。

http://shunyoso.jp/ja/top-ja/

 

残念ながら又訃報!!

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月 7日(日)19時11分32秒
編集済
     ワンダース会のマドンナ 古田(倉本)冨美子さんが、本日天国に召されました。

彼女はタイ国に長年住んでいて、1年前に帰国。そのままご主人とともに洲本に住んで

闘病生活をされていました。寒い日本を無事乗りこえ、さあ!これからいい時候になるか

ら・・・とご夫妻で楽しみにしていた矢先にこの悲しいお知らせです

                  ★

通夜    5月8日(月)   午後6;00   ベルコシティホール洲本


葬儀    5月9日(火)   午前11;00 ベルコシティホール洲本

                        656-0054 兵庫県洲本市宇原826-5

        冨美子さん どうぞ安らかにお眠りください。

                                合掌

   
 

レンタル掲示板
/31