teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


淡路島郷土料理教室を開催

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月16日(火)07時25分18秒
編集済
  ようこそ、春陽荘へ

ここ淡路島(兵庫県)は、古来より朝廷に食を献上する「御食国」として知られ、豊かな海山の恵み、美しい自然あふれるのどかな島です。また、お祭などの伝統行事を通して人びとの結束が強く、心かようコミュニティも残る土地柄です。

春陽荘は、昭和16(1941)年に、造船業で富を得た岩木家の社長宅兼事務所として建てられました。設計は家相方位学の権威である山本豊圓氏で、風水の思想にもとづいて設計され、地元の大工棟梁の斉藤三吉氏らが腕をふるい7年の歳月をかけて完成させました。

427坪の広い敷地には、貴賓館、蔵、客殿、寝殿、常住殿など8棟の建物があり、平成16年に国の有形文化財に登録されています。貴賓館など一部に近代的な要素も取り入れた優雅な和風建築群は、建築家出江寛氏により設計された塀や門扉とともに、調和のとれた趣あるたたずまいを創りだしています。

近年、高齢化や効率のみを求める社会の風潮に伴い、島の風景やくらしも移ろいつつありますが、この春陽荘もまた所有者による維持がむずかしくなり、長く門を閉ざしたままになっていました。そこで平成27年、このままでは痛み失われかねない貴重な文化財を現代に活かし後世に残そうと、当館を買い受け補改修に着手しました。


今日では再現が難しい伝統の技、職人の遊び心が光る意匠、そして歴史文化的な価値を知っていただき、淡路島の新たな国際観光資源として再生しようという試みです。また、現代に求められている、環境負荷を抑え低炭素・循環型社会に資する運営にも取り組みます。

新しい命を吹き込まれた春陽荘が、「島が誇る伝統文化や風習」を広く世代を超え島内外に伝えていく“場”として、訪れる人だけでなく、地域の人びとにも親しまれることを願っています。

                                    家主 高山傑


5組10名様までの小グループで郷土料理教室を開催します。ベテランの郷土料理人の沢井淑子さん

から旬の食材を使った淡路島の食文化を楽しく学びませんか?島の生活背景やレシピの説明後、

ちょぼ汁や葉もちなどの郷土料理と淡路牛を使ったごはんなどで昼食の用意をします。完成した

ら常住殿にて座卓を囲み、建築家の出江寛氏が作庭した淡路瓦と苔庭を鑑賞しながらお食事を楽

しんで頂きます。

5月21日(日)  午前10時~1時まで

献立(予定:季節の食材によって変わる場合があります)

1.淡路牛ローストビーフどん
2.季節の野菜サラダ
3.ちょぼ汁(郷土料理)
4.3種類のナムル
5.葉もち(郷土料理)

※厨房に入れるのは5名様までです。お食事は10名様まで可能ですので、申込時に調理希望者数とお食事のみの参加者数をお知らせください。お申込みは下欄のフォームでお知らせください。
料理教室受講料:お1人様5,000円 (材料、教材、入場料込)
(お2人予約済、あと3名受付中)
お食事のみ:お1人様2,000円(料理教室受講者の同伴のみ受付)

持ち物:エプロン、手拭きタオル、筆記用具
※プライベートレッスン(お友達同士のみなど)も受け付けておりますのでお問合せください。
※春陽荘の門扉二軒隣に無料専用駐車場があります。
※お酒や他の料理などの持ち込みはご遠慮ください。

http://shunyoso.jp/ja/top-ja/

 
 

残念ながら又訃報!!

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月 7日(日)19時11分32秒
編集済
     ワンダース会のマドンナ 古田(倉本)冨美子さんが、本日天国に召されました。

彼女はタイ国に長年住んでいて、1年前に帰国。そのままご主人とともに洲本に住んで

闘病生活をされていました。寒い日本を無事乗りこえ、さあ!これからいい時候になるか

ら・・・とご夫妻で楽しみにしていた矢先にこの悲しいお知らせです

                  ★

通夜    5月8日(月)   午後6;00   ベルコシティホール洲本


葬儀    5月9日(火)   午前11;00 ベルコシティホール洲本

                        656-0054 兵庫県洲本市宇原826-5

        冨美子さん どうぞ安らかにお眠りください。

                                合掌

   
 

訃報

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月 1日(月)18時10分57秒
               新緑の候です。

長いゴールデンウイークに入ろうというこの時期に、ワンダース会の

西岡 能視さんがご逝去されました。

闘病生活の中で、長年洲本ロータリークラブ会員として在籍されていました。

スナップ写真

中野兼三さんとは、仲がよろしかったようです。

2013年ごろの今は亡き「南さん」「西岡さん」・・

ご冥福をお祈りいたします。

                       合掌

 

第19回目のワンダ-ス お花見会

 投稿者:山根 衣美子  投稿日:2017年 4月19日(水)23時08分47秒
   今回のお花見会画像編集時にペ-ジ全てが壊れてしまいました。数日考えた結果前回画像を
 (biglobe)を預けているのでそれをコピ-してお花見会ペ-ジを作成できないだろう
 か? と思いつきやってみました。そんな訳で画像送信が凄く遅れてしまいました。

 今回は桜の花は4月1日であった為、見えませんでしたがそれはそれなりに想い出に残るお花見 会でした。お世話された皆々様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~ey420103/

 

「煙が目にしみる」

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月 6日(木)07時35分47秒
編集済
  ワンダース会の 阿萬浩さんが 5月25日~28日まで 神戸アートビレッジで公演されます。

演目  「煙が目にしみる」   料金 3.000円

会場  神戸アートビレッジセンター   神戸高速「新開地駅」より5分

くわしくは阿萬さんに連絡してください

※学生時代から、演劇に情熱をもっていた彼の舞台です。ぜひ観劇してあげてほしい。

【くに産みの国の有明春隣】  浩   駄作ですけれど・・・・

物語

春4月、ある斎場、高校野球監督と、妻を亡くして一人暮らしだった男が、家族や親族に見送られなが

らまさにあの世へ旅立とうとしているところであった、家族や愛した人へ思いを残したままの2人、

一方とつぜんの死でわかれも出来ないままの家族の思い、爛漫に咲き誇る桜が散る木の下繰り広げられ

るドラマ。普通にある人間の死かと思いしが、なんと展開はあらぬ方向へと向かう。

ついには・・・泣き笑いのドラマ、感動は舞台観劇にて。全国の多くの地で公演されている話題の舞台
 

19回目のワンダース会の花見報告

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月 2日(日)19時23分22秒
          休暇村「南淡路」・南あわじ市福良でのワンダース会の花見

残念ながら桜はまだ咲いていませんでしたが、49名の同窓生が時間どうりに集合して眼下の福良湾

をバックに集合写真におさまりました。

休暇村は、山桜、八重桜、ソメイヨシノ等、約1100本の桜が咲き誇り、周辺住民からは、

「休暇村の千本桜」として親しまれているところなのですが・・・

HPにアップしますので、しばらくお待ちください

 

20年ぶりの大阪

 投稿者:徳山てつんど  投稿日:2017年 3月 4日(土)07時46分31秒
  20年ぶりの大阪

昨秋、大阪に東洋陶磁美術館を訪ねた。安宅コレクション。知人のご尊父の幻の東洋陶磁器コレクションは、見られなかった。楽しみにしていたのに。空いた一日、京都・嵯峨野を訪ねてみた。天竜寺当たりの変わりようはびっくり。2編のエッセイにまとめてみました。

・幻の陶磁器コレクション
・京都・嵯峨野あたり

http://blog.goo.ne.jp/certot

http://blog.goo.ne.jp/certot

 

洲本市新庁舎・落成式

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月12日(日)22時04分27秒
     2月20日に開庁する洲本市役所で落成式と市民向けの内覧会がありました。

私もごくごく近くに住む一市民として、見学会に参加。

市民の意見を取り入れ、創意工夫が生かされたものになっていることが現市長のご自慢。

津波襲来の時のための一時避難場所になる展望ロビーや市議会議場がある6階から順に

各階を見学。市長室に通じる廊下のカーペットが違う。「ふかふかや!!」

とにかく立派な建物をつくったからには、市民ファーストでこれまで以上に充実させて

ほしいと思った。

平成2年にワンダース会から贈った「旧町名の標柱」が市役所玄関前に燦然と輝いて

たっています。27年前のものですがこれからもここでずっと洲本市を見守っていますよ。

一度見学してください。


 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月 4日(土)18時50分1秒
   

ワンダース女子会の新年食事会

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 1月30日(月)20時58分41秒
      1月29日(日)最近オープンした、本格インド・ネパール料理店

    「パシュパテイ」にて12名が集いました。

    数日前から本当に寒く、インフルエンザも大流行といういやな気候。

    やはり欠席もありましが、もうこのとしになると想定外のことがふってわいて

    くるものです。

    オールネパール人の従業員で、なかなかサービスも満点。

    カレーのお供、ナンが焼きたてでとてもおいしいく食べ放題。

    やっぱり同級生はいいものです。多少耳が遠くなろうとも、同じ話の繰り返し

    であろうとも夢中になっていい時間をすごせているのです。

    4月はみんなで元気に花見をしましょう!という言葉でお開きにしました。
 

レンタル掲示板
/31