teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


関空旅博2019

 投稿者:まさひろ  投稿日:2019年 5月21日(火)22時21分22秒
返信・引用
  土曜日と日曜日は関空へ行って来ました!
去年に続いて関空旅博2019に参加して来たんです(^_^)

旅行セミナーにも申込み開始当日に予約を済ませていたので
2日間で計6つのセミナーに参加して来ました♪

ロサンゼルス、シアトル(デルタ航空)、ミュンヘン(ルフトハンザ航空)、
フィリピン、シンガポール(シンガポール航空)、福建省と杭州(厦門航空)
のセミナー(( )は主催した航空会社)に参加して来ましたが、
こういうイベントに参加するとますます旅行に行きたくなりますね(^^)

セミナーでもお土産が貰えましたし、イベントブースでも
沢山のお土産を頂いて来ました(^^ゞ
↓の写真1枚目が、スターアライアンス系のエアライングッズです。
中国国際航空のブースではモデルプレーンが貰えました。

↓の写真2枚目が、その他のエアライングッズ(上)と
各国・各地の観光局ブースで開催していたイベント・ゲームとか、
キーワードラリー等で頂いた数々のグッズ(下)です!!
キーワードラリーではパンダ柄の特大マグカップを頂きました(^^)

個人的に嬉しかったのが↓3枚目の写真になります。
上のクオカードは、シンガポールのセミナーに参加した時、
抽選会で嫁さんが見事に当てた賞品です。

下は今年の10月にインテックス大阪で開催される、旅をテーマにした
大規模イベントツーリズムEXPOジャパン2019の招待券になります。
関空旅博は参加費は無料ですが、ツーリズムEXPOは前売りで500円、
当日だと1,000円の入場料が必要な有料イベントですので、
僕は前売り券を買って見に行くつもりでいました。
それが関空旅博で両日分の無料券を頂けてラッキーでした☆

また来年も参加したいですが、その前に10月26,27日の
ツーリズムEXPOジャパンを楽しみにしています(^^)

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 
 

昨夜はAmerican Bar Plusさんへ

 投稿者:まさひろ  投稿日:2019年 5月19日(日)21時32分45秒
返信・引用 編集済
  昨日と今日は関空旅博へ行って来たのですが、
そちらの話はまた別の機会にカキコしようと思います(^^)

昨日は関空のある泉南地域へ行くという事で、
最近Twitter等のSNSで気になりフォローさせて貰っていた
阪南市にある「American Bar Plus」さんへ
関空旅博が終わった後にお邪魔させて貰いました。

住所は大阪府阪南市黒田52-6、南海本線の尾崎駅から
駅の東側を出て右側に曲がり6-7分歩くとお店が見えて来ます。

僕も嫁さんも初めて訪れたので「どんな所かなぁ?」と
思いながらお店の前まで行ってみると・・・
店内から省吾さんの曲が流れているのが聞こえて来ました(^▽^)

営業時間が19時からという事で、僕達はほぼ開店直後に
お店のドアを開けて中にお邪魔すると、60年代、70年代の
アメリカンな雰囲気一杯の沢山のフィギュアの中に、
省吾さんのコーナーが出来ていましたよ(^_^)

↓に幾つかお店の雰囲気が分かる写真を載せておきます♪

お店の入り口近くには蓄音機があり、そこでは
「Home Bound」のLPレコードが鳴っていました(^^)
またお店の中には今ではとても珍しいジュークボックスがあり
そこには省吾さんのEPレコードがセットしてあり、
味わいのある音で多くのシングルバージョンが流れてましたし、
店内も省吾さんのDVD(YouTube動画?)が大画面で流れてました♪

マスターも奥さんも気兼ねなく話せる雰囲気の良い方でしたし、
(実はマスターも奥さんも出身地に我が家と共通点がある事が判明(^^))
料金もリーズナブルで楽しく過ごせるお店でした。

堺市からはちょっと距離がありますが、またお邪魔したいです(^o^)
昨夜の滞在時間は2時間ちょっとでしたが、マスター、奥さん、
楽しい時間をありがとうございました(^_^)

☆ピチブーさん
はい、自分で自分の勘の良さにビックリでした!

そして勿論、このタイトルを予想した時には
ピチさんのblogが一番に思い浮かびました。

"ALL FOR RUN"というのは、今では「終りなき疾走」の
英語タイトルとして多くの省吾ファンに認知されてますけど、
実際にこういう英語のフレーズがあるのかと言いますと、
僕もよく分からないのですが、何となく造語のような気がします。

省吾さんの楽曲の英語タイトルは、セルフカバー等で発表された際に
変更されている曲も幾つかありますが、この「終りなき疾走」は
"ALL FOR RUN"のままですので、省吾さんも気に入っている
英語タイトルなんだろうと想像出来ますね(^^)

もしかしたら長く続けておられるピチさんのblogの存在が、
今回のFCイベントのタイトルを決めるきっかけの一つに
なっていたのかもしれませんね(^^)

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

凄いです

 投稿者:ピチブー  投稿日:2019年 5月18日(土)12時42分55秒
返信・引用
  ファンイベントのタイトル大当たりでしたね。
私も予想までは出来ませんでしたがこちらでタイトルを見てそうなれば良いな~と密かに想っていました^^
私自身、ちょうど80年代初頭から省吾さんのファンなので、これまで以上に馴染みのある曲ばかりになるかと思うと今からとても楽しみです。
その前にチケットに当選せねばなりませんが。
次号の会報を心待ちにしております。
 

予想的中!~ALL FOR RUN

 投稿者:まさひろ  投稿日:2019年 5月13日(月)22時06分20秒
返信・引用
  本日のお昼前だったと思いますが、
ロースカ公式サイトが更新されていて、
TOPページの画像だけでなく、FC会員以外の方に向けても
FCイベント参加希望者向けの入会案内として告知もされました。

これでFC会員以外の方に向けても情報解禁となりましたので、
FCイベントについてカキコします(笑)

僕が今回のFCイベント「100% FAN FUN FAN 2019」について
今、一番カキコしたいのはやはりコレです!!

この掲示板の4月6日付けのカキコで予想していた
FCイベントのタイトル予想ですが、僕の勝手な予想が
ズバリ!ドンピシャ!で大当たりしましたーー\(^▽^)/


"100% FAN FUN FAN 2019"
"Journey of a Songwriter" since 1975
Welcome Back to The 80's
"終りなき疾走~ALL FOR RUN"



実際のタイトルには"Part-1"という語句が入っているので
100%ピッタリではないのですが、カキコの最初のほうで
「'80年代前半の楽曲で構成されたものになるとした場合」
と前提条件を付けていたので、Part-1が入っていなくても
Part-2がある事を前提とした予想という事でOKとして下さい(笑)

自分自身でもこの大当たりにはビックリです(^▽^)
もしかして・・・?ロースカさんはこのBBSを参考にして
イベントタイトルを付けたのでしょうか?(爆)
(↑そんな事は無いのは100も承知なのでシャレです(^^ゞ)

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

FC会員向けに発表!

 投稿者:まさひろ  投稿日:2019年 5月11日(土)21時41分15秒
返信・引用
  今日はロースカから嬉しいニュースが届きましたね\(^0^)/

ここに詳細をカキコしたいのはヤマヤマなのですが
今のところロースカFC会員限定のページでしか
発表がされていないので詳しくはカキコしませんが、
昨年、一昨年に続いてFCイベントの開催決定ですね(^▽^)

多分、FC会員じゃない人向けにもFCへの入会を勧める為に
近日中に今回のイベントの一般告知もされると思いますので、
その時までこの件でカキコしたい事は取っておこうと思います。

去年は台湾旅行とFCイベントの大阪公演初日が重なってしまったので、
申込みの際に大阪を希望会場から外さざるをえなかったのですが、
今年はそういう事が無いように、今年の秋以降の旅行等の予定は
詳細が発表になるまでは立てないようにしておきます(^^ゞ

☆ピチブーさん
旅行自体は2泊3日という短かめの日程でしたが、
カキコのほうは思いがけず9回分の連載投稿になりました。
長文になりましたが読んで頂きありがとうございます。

僕もプライベートで韓国へ旅行したのは、確か2002年以来だったと
思いますので、本当に久し振りにソウルを満喫しました。
その時は男2人でピチさんのカキコされたロッテワールドとか
南大門とか東大門とかにも色々と繰り出していたんですよ(^^ゞ
今回は日数が足らなかったので、次回はあちこちと回ってみたです☆

17年前はツアーのガイドさんが「韓国の物価は日本の約半分です」
と言われてたのですが、最近は物価上昇が激しいらしく
確かにコンビニで売ってある物は日本と同じような値段でした。
でも、関西からだと北海道よりソウルに行くほうが近いですし、
航空券の代金も北海道より安い場合が多いと思いますので、
近年中に再訪韓したいと思います(^^)
その時までに、ピチさんを見習って少しはハングルを
読めるように勉強しておこうかなぁ?(^^ゞ

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

韓国旅行お疲れ様でした

 投稿者:ピチブー  投稿日:2019年 5月10日(金)23時27分9秒
返信・引用
  韓国旅行お疲れ様でした。
素敵なレポート、読み応えがありました。
私は2005年以来訪韓していないのでとても懐かしく読ませていただきました。

ソウルは見どころが多くて飽きないですね。
市内は明洞以外にも南大門や東大門、ソウルタワーやロッテワールドなど…今はもっと名所がありますかね?
私が最後に行った時はちょうど冬のソナタが爆発的な人気が出た後だったのでそれに便乗してドラマのロケ地巡りにも行ってきました。
少し南にあるエバーランド、DMZ近くの愛妓峰展望台、温泉のある利川などソウルから日帰りができるところもなかなか良かったです。
食事が美味しく出会った人達も親切な方ばかりで、タクシーやバスの運転が荒いのは怖かったですがそれ以外は概ね良い印象を持ちました。
近場で比較的安価で行けるのでぜひまた訪韓してみて下さい。
またレポート楽しみにしています。
 

2019年韓国旅行⑨~Journey of・・・~

 投稿者:まさひろ  投稿日:2019年 5月10日(金)20時04分26秒
返信・引用
  ここからは日本に到着してからの事をカキコします。

セントレアへの到着予定時刻が20時55分でしたので、
もし運行に遅れがあればWi-Fi機器の返却窓口の営業時間(22時迄)に
間に合わなくなり、延滞料金が発生するリスクもあったのですが、
定刻通りに到着したのと、今回の韓国旅行では荷物を預けずに
機内持ち込みが出来るサイズに収めたので、飛行機を降りてからも
迅速に行動する事が出来て無事にWi-Fi機器の返却も出来ましたし、
ホテルへ向かうシャトルバスにも丁度いいタイミングで乗る事が出来ました。

ちなみに僕は↓の写真1枚目のようにON THE ROAD 2015のツアーグッズである
「ジャーニーバッグ」を今回の旅行で使っていました(^^)v

セントレア近くのホテルに一泊した後は、再びシャトルバスで
セントレアに戻り、荷物の宅配を頼みました。
ダイナースクラブカードを持っていれば、帰国時に無料で1個、
自宅へ配送してくれるので、これを使わない手はありません(笑)

すっかり身軽になったので、名古屋市内へ移動して昼食へ。
「浜田省吾をBGMで流しているラーメン屋さんがある」と聞いていたので、
そのお店に行ってみたのですが・・・この日は前日が命日だった
忌野清志郎さんの音楽がずっと流れていました。
(省吾さんは聞けませんでしたがラーメンはとても美味しかったです☆)

その後は近鉄特急に乗って、ゆっくりと名古屋から大阪まで移動です。
新幹線を使えばもっと早く着くのですが、近鉄特急を選んでいたお陰で
時間を気にする事無く、車内でゆっくり眠る事が出来ました(^^ゞ

自宅には夕方6時半頃に到着。
配送をお願いしていた荷物も翌朝無事に届きました(^^)

これで2019年の韓国旅行記は終りになります。
仕事では6年前に訪れてはいましたが、プライベートでは
15年以上ぶりのソウルはとても楽しかったです(^^)
今回はソウル中心部の明洞をメインに行動していたので、
次回訪れる時はもっと行動範囲を広げたいと思います。

長いレポにお付き合い頂きありがとうございました。

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

2019年韓国旅行⑧~仁川空港での過ごし方~

 投稿者:まさひろ  投稿日:2019年 5月 9日(木)21時32分21秒
返信・引用 編集済
  仁川空港には2つのターミナルがあり、僕達が利用する大韓航空は
2018年1月にオープンしたばかりの「第2ターミナル」での発着になります。

A'REXの直通列車はとても快適でついウトウトしてしまう程でした(^^ゞ
が、ここで不思議な事が起こってしまいました。
「第2ターミナル」で下車したつもりが、何故か「第1ターミナル」だったんです。
「(第2ターミナルは2つ目の駅なので)確かに2回停車したよね?」
「隣に座ってた人は第1ターミナルで下車したよね?」
「この駅で乗客全員が下車したよね?」と2人で確かめ合ったのですが、
まるでキツネにつつまれたようでした(?_?)

仁川空港の第1⇔第2ターミナル間は無料のシャトルバスが出ているとの事で、
それに乗って第2ターミナルへ移動する事が出来たのでラッキーでしたが、
未だになぜ下車するターミナルを間違えたのかは分かりません(^^;

A'REX直通列車を利用した人は専用の手荷物検査レーン&出国レーンを
利用出来るという特典もあったので、一般レーンも空いてはいましたが、
せっかくなので専用レーンを利用して制限エリアに入りました。

嫁さんのPriority Passdeでは、第2ターミナルでは3つのラウンジに入れるので、
嫁さんは先ずは食事に定評のある「Matina Lounge」へ入室しました。
僕が持っているダイナースクラブカードでは第2ターミナルで入れるのは
「Lounge.L」だけですが、ちょうど僕達が乗る便のゲートの傍でしたので、
時間まではLounge.Lでゆっくり過ごす事にしました。
(後程、Matina Loungeでお腹一杯になった嫁さんもLounge.Lに合流しました)

Lounge.Lで提供される食事の写真を↓に幾つか載せておきますね(^^)

そしていよいよセントレア行きの大韓航空機に乗り込み、
ほぼ定刻通りに仁川空港を飛び立ちました。
夜便の機内食は軽食だった昼便とは違うかな?と思っていましたが、
夜便もハンバーガーサンドで具材はチキンサラダでした(^^;

・・・続く。

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

2019年韓国旅行⑦~最終日はコネストでお得に~

 投稿者:まさひろ  投稿日:2019年 5月 8日(水)21時37分25秒
返信・引用 編集済
  ソウル3日目です。この日は帰国日となります。
僕がANAとIHGのステータスマッチキャンペーンで
IHGのプラチナメンバーになれているので
通常12時のチェックアウト時間が14時までOKという事で、
それまでの時間を利用してまたもや明洞へ繰り出しました。

前日の明洞散策の際に購入したポストカードを使って
旅の想い出としてAIR MAILを投函する為に郵便局へ行ったり、
色々な物が安い明洞マートで追加のお土産を買ったりしていました。
(↑のLINK先のコネストのクーポンで5%offで買えました♪)

昼食はそのまま明洞のお店で食べる事に。
折角韓国に来たんだから「お肉を食べよう」という事になり、
ガイドブックにも載っていた「王妃家 本店」さんへ行ってみる事に。
ここでは「テジカルビ定食」が一番人気でランチタイムは
一人1,000ウォン引きの12,000ウォンで食べられるとの事♪

沢山のおかずに柔らかくて美味しい豚肉に2人で舌鼓♪
「日本で同じメニューが出ると一人1,200円では食べられないね」
というのは二人の共通した感想でとても美味しかったです(^-^)
(ちなみにこのお店もコネストのクーポンで更に5%offでした☆)

僕達がお店に入ったのはランチタイム開始直後の11時半でしたが、
お見せを出る時は長蛇の列が出来ていましたので、
早めにお店に行っておいて良かったです。

美味しいランチを食べた後はホテルへ戻り、チェックアウトして
地下鉄で空港鉄道A'REXのソウル駅へ移動しました。
A'REXのソウル駅では直通列車(特急列車)を利用する人は
一部の航空会社のインタウンチェックインが出来るんですよね。
韓国に到着した日は一般列車(各駅停車の普通列車)を使いましたが、
大韓航空もインタウンチェックインが利用出来るので
帰国日は直通列車を利用する事にしていて、こちらもコネストのサイトから
定価の2割引となったチケットを事前購入していました(^^)

そして仁川空港行きのA'REX直通列車へ乗り込みました。

・・・続く。

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

2019年韓国旅行⑥~韓国グルメを満喫~

 投稿者:まさひろ  投稿日:2019年 5月 7日(火)21時32分56秒
返信・引用 編集済
  旅の楽しみの一つが「その土地のグルメを食す事」ですよね(^^)

景福宮を楽しんだ後は明洞に移動して昼食を摂る事にしたのですが、
折角だから「超有名店に行ってみよう!」という事で
ミシュランガイドのリーズナブルで美味しい店を評価した「ビブグルマン」で
2017年から3年連続で選定されてもいる「明洞餃子 本店」へ行ってみる事にしました。

お店の前に着いたのが午後1時前頃だったと思いますが、入口の前には
道路にはみ出す程の行列が出来ています(☆o☆)
「う~~ん、この列に並ぶのかぁ~」と思い心が折れそうになりましたが、
よーく見てみると列が進むのが意外と早い事が見て取れましたので、
僕達もその列に並んでみると、10分ほどで席に案内して貰えました(^_^)

このお店の名物は「カルグクス(韓国風うどん)」と「マンドゥ(餃子)」です。
ソウルに旅行に行かれた方であれば、よくご存知だと思います。
僕達も「カルグクス(9,000ウォン)×2杯」と「マンドゥ(10,000ウォン)」を注文。
お代はその場で店員さんに現金で支払いましたが、カードも使えたのかなぁ?

程なくして料理が運ばれて来て食してみると・・・
熱々のカルグクスがとても美味しい!マンドゥもお肉の旨みがたっぷり!
嫁さんも「美味しい!」を連発していました♪
流石、50年以上の長きに渡って地元の方達に愛されているお店だけあります☆


昼間の明洞で歩き疲れたので夕食はホテル周辺で探す事にしました。
ホテル周辺のウルチロ(乙支路)の通りを歩いていると、
店外のテーブルで食事している何組もの地元の方達が目に留まります。
しかも不思議な事に、どのお店の前で食べているグループも
似たようなメニューを食べているのに気づきました。
「このあたりのお店は全て同じチェーン店なのだろうか?(^^;」
とも思いましたが、とりあえずお店の前で「メニュー見ていく?」と
声を掛けてくれた元気なオバちゃんのお店に入ってみる事にしました。

店外のグループが食べていたのは「つぶ貝」の料理らしく、
僕達が入ったお店も、やはり「つぶ貝」の料理がメインとの事。
その料理を注文すると「スープ」と「玉子焼き」がセットで付いて来る
という事で、他に選択肢も無さそうなのでそれを注文してみる事にしました。

僕は個人旅行で韓国へ来たのは15年以上ぶりで、その時は大学時代の
友人と来たのですが(ちなみに嫁さんは今回が初めての韓国旅行です)、
その時に超ローカルな「豚足」のお店に入ってみたんですよね。
ハングルが読めなかったので壁のメニューを指差して注文すると
大量の「豚足」が運ばれて来て、1,2本目は美味しかったのですが、
それが大量となると話が違ってきます。。。
変化の無い味に最後のほうはげっそりしてお店を出た想い出があるので、
超ローカルなお店での超ローカルなフードにはちょっとトラウマがありました(^^;

運ばれて来たボウルに入ったつぶ貝と唐辛子を和えた料理に
恐る恐る手を伸ばして食してみると・・・
おっ!おぉーーーっ!!キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!
抱いていた不安を吹き飛ばす程の美味しさです!!
つぶ貝のコリコリ感も良いのですが、一緒に和えてあるネギが
いいアクセントになっていて、しかも辛くなくいい味が付いています♪
玉子焼きも箸休めにピッタリで優しい味です(^_^)

後で知ったのですが、この料理は「コルベンイ料理」と言って
ウルチロ(乙支路)には「コルベンイ通り」と呼ばれる
コルベンイ料理を出すお店が連なっている通りがあるという事で、
僕達が入ったお店がまさしくそういうお店でした(^^)

値段も瓶ビール1本をプラスして2人で33,000ウォンでしたので、
夕食としてはリースナブルな価格だと思います。

ホテルに戻ってからガイドブックを見てみたのですが、
コルベンイ料理は何処にも載っていませんでした。
お昼はガイドブックに載っている有名店での美味しい料理、
夜はガイドブックに載ってない程のローカルな美味しい料理と、
両極端ではありますが、ソウルのグルメを満喫した一日でした☆

・・・3日目に続く。

http://www.infosakyu.ne.jp/~masa.k/

 

レンタル掲示板
/503