teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/88 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:( ̄w ̄ι)  投稿日:2013年 8月 1日(木)23時45分57秒
  通報
  初めに最終的に私が悪かったのだという事は自覚しております。

今日は久しぶりに娘を連れて幼児向けのイベントへ行ってきた。
そこにはお友達も来るとの事で楽しみだった。
今まで一時間弱しか一緒にいられなかったから、なるべく長い時間娘を遊ばせたかった。
夫には「お昼過ぎるかも」と言っていたのが結果的に帰宅16時になってしまった。
3~4時間余計にかかった事になる。
15時40分頃着信があった。気づいたのは二度目の15時50分頃の着信。
それも娘が「あ、でんわなってるよ」で気づいた。全然気づかなかった。
夫からは「今日夜勤だってのは知ってるよね」みたいに言われた。
ひたすら平謝り。すぐ帰る、今帰る、と慌てた。
帰宅してからも謝った。即夕飯の準備をした。夕飯前に再度謝った。
「せめてあと一時間くらい早く帰宅するか、遅くなる旨メールするべきだった」と。
夫は無言で話を聞いていた。
その後の夕飯時ちょこちょこと話をしたけど無表情だった。どっちなのか。
怒ってるのか、赦してくれたのか、わからない。不安と不満が入り交じる。

イベントでは娘は実に楽しそうだった。私もママさんとお話できて楽しかった。
ここ数日イライラするばかりで物を投げつけたり、しかもそれを娘が拾ったり(これは酷い)
夫が居ない時に嫌味タラタラの言葉を娘になげかけたりしていた。
家にこもっていると本当にダメだ、と感じた。
15時には切り上げようと思って動いたもののなかなか上手く事が運ばない。しかも眠いからグズる。
帰りに買い物したかったけど時間がないからやめようと思った。
けれど娘と明日サンドイッチを作ろうと話していた事を思い出した。
立ち寄ったスーパーは改装中だった。Uターンして別のスーパーへ行った。
店に入るまで娘がグズる。腹が立つ私。店に入れば子供用カートを使いたがる。
その手を強く引いて買い物をする。食玩選びに時間がかかる娘。
レジでお金を払い終わった所で電話に気づいた。

夫の言葉は「夜勤なんだけど…」だった。
私は専業主婦だから夜勤のために家にいなければならないのだ。そうなのだ。私の役目なのだ。
以前ある人に「旦那さんの夜勤とか気にしないで仕事に出たらいいんじゃない?自分でやらせたらいいのよ」
と言われたけど、やはりそれはできないのだなと実感した。
夫は何かあったのかと心配するから連絡するなり云々というような事は言わなかった。
帰り道私は焦った。お父さん怒ってるよ早く帰らなくちゃ、と娘を車に乗せる時もキツい物言いで急かした。
運転もアクセルを必要以上に踏み込んだ。焦りイライラし落ち込み車を走らせる。
いっそこのままパーンと大きな事故にでもなってしまえばいいんじゃね?と思うくらいだった。

いや怒る人はもっと怒るのだろう。
「何やってんだよ早く帰ってこいよ俺今日これから仕事なんだけど専業が何時間遊んでんだよ」
そんな風に言う夫も世の中にはいる。責められたりしないんだからずっとマシなんだと思う。

娘が3ヶ月の頃、似たような事があった。夫と娘の初めての留守番。私は年末の買い出し。
やはりこの時もレジで支払いしている時だった。電話が鳴った。不在着信があった。
焦り苛立っている夫の声。「なんで電話出ないの?」娘の泣き声が聞こえる。
この時も私は「すぐ帰るから」と答えた。帰宅するとウンチを漏らして着替えさせようと試みるも
上手くできなかった状態で夫は大泣きする娘を抱っこしていた。
「上手く世話できない俺も悪いけど、電話に出てよ。緊急の時に困るじゃないか」
というような事を言われた。私は謝った。けれど心の中では
ウンチの始末ができないのってどうなの?私は毎日毎日やってる。と思った。
現在でも通常のオムツ交換はしてくれるけど入浴直前のウンチの始末は私を呼ぶ。
私が一人で風呂に入れる時は誰の助けも無い。母親だから当たり前の事なのだろうか。

似てる状況だとしても今回はやはり私の伝達ミスだ。それは確かだ。
けれどここ数日の閉塞感が解消された一日だった。私には必要な時間だったのだ。
帰宅してからも幾分か優しく接する事ができたのだから。
夕飯前に改めて謝った時、何の言葉も無かったのはどういう事なのだろうか。
夫にしてみれば数日前に愛車を追突されその後頭痛もあったようで頭痛薬を飲んでいた。
昨日は体調不良で仕事を早退していた。おそらく全体的に不調なのだろう。
そこに今日の私の行動。電話に即出なかった事にも憤りを感じていたに違いない。

私が数ヶ月前に精神的に荒れていた時期、私はとにかく無表情だった。
夫に作り笑いでもいいからせめて子供には笑顔をと忠告された。
確かにムッとした人間を目の前にすると、こちらの気持ちも落ちる。
普段私が娘に対する言動もこれと同じなのだ。
そうなのだ、それに気づかせてくれたのだ。
今日の事は私が悪いのだ。けれどモヤモヤする。
コミュニケーションが不十分なのかなとも思う。
弟達の崩壊具合を傍観してうちはそんな事無いなと思っていたが
こういった事が積もり積もって起こるものなのかなとも感じた。

電話を切った直後は色々な感情がグツグツしていたけれど
瞬間的に感情的にならなくて良かったなとは思う。
帰宅時間を明確にしなかった事、伝えなかった事。電話に即出なかった事。
そう、今回は私が悪い。悪いのだ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/88 《前のページ | 次のページ》
/88